本のおいしい食べ方。

本がテーマのブログです。本をきっかけに想いを巡らし記録する「今日の一皿」や本に関するメディアとしての情報を載せる「本のあれこれ」について書いていきます。

MENU

【ギネス記録】世界一小さい本ってどれくらいの大きさか知ってる?

こんにちは、カネコです。

偉大な記録からくだらない記録まで、地球上のあらゆる記録を認定しているギネス世界記録。

お昼ご飯を食べているときに、ふと「世界一小さい本ってあるのかな」と思ったので、さっそく調べてみました。

世界一小さい本は、縦横0.75ミリ!

 

ギネス記録の本は、日本にありました。

 

その大きさは0.75ミリ!

 

ほんとに小さい。

 

たぶん手では開けられないと思う。

 

針の穴と比べてみるとこんな感じです。

f:id:eatbooks:20170503150518j:plain

https://www.sinkan.jp/

 

縦も横も1ミリよりも小さいのです。

 

それでも22ページあるそうです。

 

あるそうですって、実物を見ながら言うのも変ですが、肉眼だと数えられない。笑

 

この本はケースの中に入れてあり、専用の虫眼鏡でみるようになっています。

 

f:id:eatbooks:20170503151722j:plain

 

その虫眼鏡で見てみると、本にしっかりと文字が書かれているのが確認できます。

 

本の文字は手書きではなく、印刷されているとのこと。

 

すごい。

 

0.75ミリの中に文字を印刷するなんて、さすが日本の技術です。

 

ギネス記録の本、買えます。

 

実はこの本は商品となっていて、買えるんです。

 

東京文京区にある「印刷博物館」にあるとのこと。

そんな情報をきいて、さっそく行ってきました。

 

首都高の下を通りながら歩いて行き、印刷博物館のミュージアムショップに到着。目当ての本は、博物館入ってすぐのミュージアムショップにありました。

 

印刷関連の書籍やグッズが売っていて、ギネスの本はショーケースに入っていまhした。

 

お値段は、なんと3万円。

 

たけぇ。

 

 

 

 

 

このサイズで3万円

 

面積でいえば、銀座の一等地よりも高いんじゃないかと、、、

 

思ったのですが、受付の人が可愛かったのですぐ買いました。

 

 

そちらがコレ↓ 

f:id:eatbooks:20170503151643j:plain

 

この白丸のところに世界一小さい本が入っています。

 

f:id:eatbooks:20170503151213j:plain 

ホントに肉眼では、本なのかが分からないぐらいです。

 

買う前に、「商品をご確認ください」と見せてもらったのですが、

 

全然見えなかった。

 

でも、そこは可愛い受付の人の前だったので「大丈夫です」とスマートに会計をすませ帰路につました。

 

ちなみに世界一大きい本はドバイに。

世界一大きいビル「ブルジュ・ハリファ」もドバイにあったり、

こういった事柄にはお国柄がでるみたいですね。

f:id:eatbooks:20170503150600j:plain

http://cele-naru.com/

 

こちらの本は買うことはできません。

 

残念。

 

購入できる最大のコミックならアメリカにありました。

 

アメリカに行かなくても米amazonでも買えます。

 

日本から買うと、為替などの影響で値段がかわりますが、

おおよそ25000円です。

 

小さいのより安い!

 

でも大きいのは邪魔なので、買いません。