今日の一冊

『あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』

 

江上 治 著
 
 
他にもこれと似たようなタイトルの本があった気がするけど、覚えていない。
 
グーグルで検索する魔法「ググる」は使わない。
 
日本1.2億人を100人に例えて、様々なデータから今の世の中を見せてくれる。
 
こういったデータから統計的に出てきたものは、だいたい正しいぐらいに思っておいたほうがいい。
 
データというのは、切り取りかたで大分すがたが変わるものだから。
 
また自分の現状に当てはめるには、少し飛躍があるから。
 
 
それでも、だいたいで世の中をみるのは役に立つ。
 
マクロな視点だったり、木を見て森を見ずって言葉の森のほうだったり、
俯瞰してみるやメタ思考あたりのことだ。
 
本の前半で悲惨な現実が突きつけられている。
 
そして、後半にかけてどうすればいいかの著者の意見が書かれている。
 
後半に関しては、共感できなかったです。
 
 
つまらん。
よし、違う話をしよう!
 
 
いま喫茶店でこれを書いています。
 
カウンターの席があって、どうぞ作業してくださいという空間あって、それが好きでよく使ってます。
 
周りにはコーヒーを飲んでいる人が多くいるので、その香りがほどよく感じられる。
 
コーヒーをガブガブ飲むタイプではないんですが、香りは大好きです。
 
コーヒーの香りにリラックス効果があるのか、すごく落ち着く。
 
 
今日は書くのはやめて、のんびりといこう。
 

関連記事

  1. おすすめ本

    須藤凛々花『人生を危険にさらせ!』を読むと「自由」になれる。

     著者:須藤凛々花(NMB48)、堀内進之介(政治社会学者)…

  2. 今日の一冊

    『夢をかなえるゾウ』「役に立つ」と「おもしろさ」の合挽き肉

     「おもしろさ」と「役に立つ」がふたつとも入ってて、大好きな本の一…

  3. 今日の一冊

    『アライバル』文字はないけど、ちゃんと食べれます。

    オーストラリアのイラストレーター・絵本作家のショーンタン著。…

  4. おすすめ本

    オードリー若林正恭『ご本、出しておきますね?』を読むと小説がさらに楽しくなる。

    こんにちは、カネコです。今日の本は、お笑い芸人オードリー若林正恭さ…

  5. 今日の一冊

    『「雲」のコレクターズ・ガイド』遊び心に惹かれる一冊

    キャヴィン・プレイター=ピニー著(桃井緑美子 訳)雲の…

  6. 今日の一冊

    『なるほどデザイン』思わずなるほどとうなずく味。

    ぽかーんとした少年の顔が印象的な装丁の本。…

最近の記事

  1. 【読むヒト】#1 私が人生の一大決心した時に助けられた3冊
  2. 横浜本屋10選!地元を愛する人たちの街にある本屋さんまとめま…
  3. 大井町本屋6選!人気上昇中の街にある駅前大型書店から軍事専門…
  4. 自由が丘本屋7選!落ちついたオシャレな街の本屋さんをまとめま…
  5. みなとみらい・桜木町本屋7選!港街のおしゃれなBOOK&am…

おすすめ記事

  1. 本屋

    船橋本屋5選!ここだけ押さえておきたい船橋駅周辺の本屋まとめ!
  2. 本屋

    蒲田本屋7選!昭和の雰囲気が残る街の本屋さんをまとめてみました。
  3. 今日の一冊

    『ひもぐつ』これも本なんだと思い直した。
  4. 本屋

    三宮本屋15選!大型書店からこだわりの本屋まで
  5. 本のあれこれ

    紙の本は必要?電子書籍でもいいんじゃないの?
PAGE TOP