今日の一冊

  1. 須藤凛々花『人生を危険にさらせ!』を読むと「自由」になれる。

     著者:須藤凛々花(NMB48)、堀内進之介(政治社会学者)出版:幻冬社文庫 こんにちは、カネコです。哲学書というと一冊読むのに何ヶ月も掛か…

  2. オードリー若林正恭『ご本、出しておきますね?』を読むと小説がさらに楽しくなる。

    こんにちは、カネコです。今日の本は、お笑い芸人オードリー若林正恭さんの本を紹介します。オードリーのお笑いが好きで、何気なく買ってみた本だったのですが、これが…

  3. 星野 源『いのちの車窓から』新垣結衣という人

    著者・星野 源出版社・KADOKAWA 星野 源という人俳優・音楽家・文筆家などマルチに活躍している多彩な人です。 年末の紅白歌合戦で堂…

  4. 神木隆之介『達人たちの夢の叶えかた』は対談本の良さにあふれている。

    人気俳優・神木隆之介 各界の達人たち 夢の叶え方人気俳優・神木隆之介 出演する作品がどれもヒットし…

  5. シソンヌじろうの初の日記小説『甘いお酒でうがい』

    著・川嶋桂子(シソンヌじろう)発行・KADOKAWA語呂が悪いタイトルにとても惹かれた。『甘いお酒でうがい』「うがいする」まで言…

  6. 『今日は、自分を甘やかす』やさしい言葉、やわらかい言葉。

    著・夏生さえり/ ディスカヴァートゥエンティワン やわらかい文章だなぁと最初にさえりさんの文章を読んだときの感想です。 ニュースでもなんでも…

  7. 『NO LIMIT 自分を超える方法』同じ言葉なのになぜか違う

    著・栗城史多 発行・発売/サンクチュアリ出版 同じ言葉なのになぜか違う。 最初にこの本を読んだ後の感想です。 この本を書いた栗城史多さん…

  8. 『住まいの中の自然』暮らしでは受けに回ると心地よくなる。

    著・小玉祐一郎 自然というと、木々を最初に思い浮かべる人も多いでしょう。 でも、家の中にも自然はたくさんある。空気は外とつながっているし、太陽の…

  9. 『つむじ風食堂の夜』こういう食堂で食べてみたい。

    吉田篤弘 著吉田篤弘さんは、奥さんの◯◯と「クラウド・エヴィング商會」という装丁デザインなどもやっている。装丁というのは…

  10. 『いい顔してる人』見た目も料理の一部です。

    荒木経惟 著 アラーキーとして知られている著名な写真家の書籍です。 この中にある写真はどれも表情がある。 顔が写ってるんだから、表情があ…

  1. プロフィール

    カネコナオヤって誰?
  2. 今日の一冊

    『ひもぐつ』これも本なんだと思い直した。
  3. 本屋

    大井町本屋6選!人気上昇中の街にある駅前大型書店から軍事専門書店まで
  4. 本屋

    蒲田本屋7選!昭和の雰囲気が残る街の本屋さんをまとめてみました。
  5. 今日の一冊

    『アライバル』文字はないけど、ちゃんと食べれます。
PAGE TOP