東京本屋マップ『こだわり書店』

全国の本屋さんはどんどん少なくなってきています。この本屋マップを作るために数多くの街を歩いて本屋を探してきたしたが、ネットに情報があってもお店はもう無くなっているところも数多くありました。いま本屋さんは蔵書数を魅力とする「大型書店」と、本を厳選して陳列する「こだわり系の書店」です。どちらもひと昔前よりも本屋としての魅力があり、おもしろい場所となっています。特に東京はそういったお店が近い範囲で多くあるので、本屋をはしごするのも楽しいかもしれません。僕が魅力的だなぁと思ったお店をご紹介します。本屋に行きたいなと思ったら参考にしてみてください。

神保町

東京堂書店 神田神保町店

古書の街である神保町にある知的な雰囲気の本屋さん。新刊を取り扱っていて雑誌から単行本・文庫本と一通りあり、その中でも歴史や文学系の選書に目がいった。読みたいものに迷っている時ぜひ行きたいお店。

 

荻窪

本屋 Title

小さな本屋さんがどんどん無くなっていく時代に、新たにできた新刊書店。奥には数席のカフェスペースもある。店内は大きくないが、無駄なく選ばれた本たちが本棚の前に飽きずにずっといさせてくれるため、本選びがとても楽しい。駅から少し歩いた場所にあるが、それでもいくべきお店。

 

下北沢

本屋 B & B

Book & Bearがコンセプトのビールが飲める本屋さん。不定期にイベントも開催されている。ビールを片手に本を見ている人もちらほらいて、他店では味わえない雰囲気も楽しめる。カルチャー関連の本に面白い本が多かった印象。下北沢駅からも近く、とても行きやすく、度々足を運んでしまうお店。

ダーウィンルーム DAWIN ROOM

選ばれた古書、小さいカフェスペース、動物の剥製や実験器具、美術品などの雑貨が店内を覆い尽くしている本屋さん。本好きも雑貨好きも楽しめるお店。品揃えは、科学ものが多くを占めていて、古書ならではの選書となっている。

 

東京駅

マルノウチリーディングスタイル

本と食とモノが一緒のスペースにあるお店。東京駅丸の内側の商業施設KITTE内にあり、新しい働き方や生活について情報を発信してくれている。温故知新とは反対に、新しいものから昔のものを見直すきっかけをくれる場所。

 

代官山

代官山 蔦屋書店

新しいスタイルで各地に出店している蔦屋書店。その中でも大人の街である代官山にあるお店。大型書店としての品揃えがありつつ雑貨と並んで本が陳列されていたり、見せ方をうまく編集しているので本選びがまた楽しくなる。

 

吉祥寺

booksルーエ

商店街にある古き良き時代の名残が見える街の本屋さん。トークイベントやサイン会があったりと、作家さんたちとも繋がりのある。サイン本なども売っているので、自分の好きな作家さんの本があるかもしれない。

百年

アートやカルチャー関連の古書を多く取り扱う吉祥寺にある古本屋さん。トークイベントや作品展なども行われている。オンラインショップからも買うことができる。吉祥寺の街を散策しながらふらっと立ち寄りたいお店。

 

西荻窪

古書 音羽館

古書店として大きさや蔵書数などは他店と遜色ないが、行ってみれば分かる15年愛されている古本屋さん。商売として古本を扱っているだけではなく、ちゃんと愛着を持っているのが感じられる。

 

地図で見る