過去の記事一覧

  1. 今日の一冊

    『あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』

    江上 治 著  他にもこれと似たようなタイトルの本があった気がするけど、覚えていない。 グーグルで検索する魔法「…

  2. 今日の一冊

    『ひもぐつ』これも本なんだと思い直した。

    ビアギッテ・ヘアツ 作ローダ・マクグロース 絵ふくい のぶこ 訳  デンマークから小妖精が運んできた絵本。 三宮の駅から…

  3. 今日の一冊

    『狩野亨吉の思想』今日は渋い一冊。

    富士山を眺めながら、新幹線の中で今日は書いています。 おととい雲の本をとりあげましたが、富士山に笠雲がかかっておりました。 笠雲は何点だ…

  4. 今日の一冊

    『実学入門・経理がみえる会計』お金は大事なくらしの出汁

    本を買うときに、表紙だけを見て買うことがある。カッコいいとか面白そうだったり。良い本だとやっぱり出版社も売りたいから、おのずと表紙にも力が入る。…

  5. 今日の一冊

    『「雲」のコレクターズ・ガイド』遊び心に惹かれる一冊

    キャヴィン・プレイター=ピニー著(桃井緑美子 訳)雲の発見の難易度から得点がつけられる。ぼくは無類の「雲」好きなんです。 小学生の頃…

  6. 今日の一冊

    『アライバル』文字はないけど、ちゃんと食べれます。

    オーストラリアのイラストレーター・絵本作家のショーンタン著。 この本の衝撃は、文字がないということ。 絵本は、絵がベースにあって文字で説…

  7. 今日の一冊

    『なるほどデザイン』思わずなるほどとうなずく味。

    ぽかーんとした少年の顔が印象的な装丁の本。 デザインのあれこれについて、理屈もしっかりしていながらも見てわかるようになっ…

  8. 今日の一冊

    『一瞬の風になれ』爽快なミント味。

    佐藤多佳子さんの青春小説。2006年の本なので、発売されて10年ぐらい経っています。陸上に打ち込む高校生たちの物語なのですが、走るが…

  9. 今日の一冊

    『夢をかなえるゾウ』「役に立つ」と「おもしろさ」の合挽き肉

     「おもしろさ」と「役に立つ」がふたつとも入ってて、大好きな本の一つです。 本ってインテリジェンスで高尚なイメージもあって、手が出にくかったりする。…

最近の記事

  1. 『世界の偉人たちの名言にふれる3冊』
  2. 『秋の夜長に読みたくなる大人の絵本。』
  3. 英語が苦手だ!という人にオススメな邪道な英語学習本3冊
  4. 心地のいい家がほしいと思ったら読む3冊。
  5. #1 本屋はメディアって誰かがいってたのを思い出した。

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 今日の一冊

    『「雲」のコレクターズ・ガイド』遊び心に惹かれる一冊
  2. 今日の一冊

    『つむじ風食堂の夜』こういう食堂で食べてみたい。
  3. 今日の一冊

    『今日は、自分を甘やかす』やさしい言葉、やわらかい言葉。
  4. 本屋

    蒲田本屋7選!昭和の雰囲気が残る街の本屋さんをまとめてみました。
  5. 本屋

    大井町本屋6選!人気上昇中の街にある駅前大型書店から軍事専門書店まで
PAGE TOP